渋温泉は街全体が一つの御宿。

渋温泉は、長さ600mの温泉街。石畳の通りには35の旅館と九つの外湯、そしてお土産屋、商店が軒を連ねています。どこか懐かしいノスタルジックな街並みには楽しさがつまっています。浴衣姿で下駄を履いて出かけよう!

厄除け巡浴九湯めぐり 九つの外湯を巡る満願成就祈願の道

村人たちに共同浴場として守られ、観光客のみならず地元住民も利用している九つの外湯。巡浴手拭いにスタンプを押しながら巡り、最後に高薬師に参詣すると苦(九)労が流れ満願成就すると言われています。
特におススメは、六番湯目洗の湯(通称美人の湯)。
当館より1分(六番湯目洗の湯)

懐かし温泉遊び

昔ながらの射的やスマートボール、卓球が楽しめます。
やっぱり温泉に来たらコレでしょ!?

おすすめ02 懐かしの温泉遊び

おりがみの家

折り紙アートの世界に包まれた、折り紙屋さん。温厚な人柄の西澤さんの折り紙のすご腕も見られるかも!

おすすめ03 おりがみの家

路地裏
タイムスリップしたような世界観

おすすめ04 路地裏 タイムスリップしたような世界観

レトロな看板や見上げる渡り廊下、壁を伝う配管の造形など、独特の雰囲気を醸しだしています。

素朴な味わい、渋温泉にならぶ名店 老舗から定番の温泉まんじゅうまで、渋温泉ならではの「食」が楽しめます

小岩井菓子店

小岩井菓子店

『温泉まんじゅう』は、当館ご来館時にお茶請けとしてお出ししています。人気商品『うずまきパン』もおすすめ。
(当館より徒歩3分)

羽田甘精堂

羽田甘精堂

創業70年を超える老舗の和菓子屋さん。『ゆめぐりもち』がおいしい。
(当館より徒歩8分)

※この他にも、まだまだ隠れた名店が数多くあります。詳しくはフロントまで気軽にお問い合わせ下さい。

地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑 大人気のスノーモンキーと出会えます

野生の猿がユーモラスな入浴シーンを見せてくれる、世界的にも有名な観光地。おサルが気持ち良さそうに温泉に入っている姿は人間のようです。
地獄谷野猿公苑 TEL : 0269-33-4379
※当館より駐車場まで車で10分
駐車場より片道徒歩15分(冬期は駐車場より片道徒歩20分)

曹洞宗横湯山温泉寺 武田信玄ゆかりの寺

当館の隣に位置する温泉寺。嘉元三年(1305年)、京都東福寺の虎関禅師が建てた草庵を、戦国時代(1556年)に曹洞宗として開山、温泉地を開創。永禄7年(1564年)、武田信玄が開基になりました。川中島の戦いにおいて、武田信玄が負傷した兵の傷を癒す場所として使ったとも言われています。
(当館より徒歩1分)

曹洞宗横湯山温泉寺
このほかにも、葛飾北斎の187基の句碑をめぐる「北斎川柳句碑めぐり」や、お店を巡ってお好きなものを入れてオリジナルお土産詰め合わせができる「いとをかし箱」など、楽しさ満載の渋温泉街へ是非お出かけ下さい。
温泉ギャラリー